家電、楽器、釣り具、時計、カメラ、美容機器、カーナビなんでもお売りください!出張/宅配/持ち込み買取に対応しています。

MENU

イー ブイ エイチ 買取

  • HOME »
  • イー ブイ エイチ 買取

イー ブイ エイチ 買取

楽器買取

EVH AMPLIFIER 買取

イーブイエイチ製アンプ高価買取します!
イーブイエイチ製アンプ高額買取お任せください!
出張買取/宅配買取/持込買取に対応しているため、お客様のご都合に合わせた買取サービスがご利用頂けます。
送料・手数料などはいっさい不要、お客様負担ゼロですので安心してご利用ください。
当店は事前にお見積りをお伝えしています!
出張買取】ご自宅までスタッフがお伺いします。ご不要品なんでも買取ります!
宅配買取】買取キットに詰めて送るだけ!全国対応です!
持込買取】埼玉県の買取センターへ直接持ち込み!最短5分で現金化!

ネットで買取ドットコム

WEB買取申込

※18歳未満の方が当店のサービスご利用頂く場合、保護者様からご依頼いただくようお願い申し上げます。

売りたい商品(型番などわかれば併せてご記入ください)

追記事項(商品の状態など)

ご希望の買取方法を選択して下さい。
 宅配買取 持ち込み買取 出張買取
※出張/持ち込み買取希望の場合はご希望のお日にちと時間をご記入ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

アンプを高く売る方法とは

アンプをより高い値段で売るために、ぜひ行ってほしいことをご紹介いたします。

Point1.クリーニング
アンプは音色は勿論ですが、見た目の美しさも重要です。
事前にクロス等で汚れや埃を取っていただけていると買取査定額がUPする可能性があります。
売りに出す前にしっかりとクリーニングすることお勧めします。

Point2.動作と付属品を確認
次に、正常に音が出るかが重要です。一度通電確認を行う事をお勧めいたします。正常に音が出ない場合は大幅な減額の可能性があります。
真空管を使用したチューブアンプは真空管がへたっていると査定額が下がってしまう可能性があります。
真空管の一つが死んでいたり、割れていたりすると致命的です。
割れていたりした場合はそこだけでも交換しておくことをお勧めいたします。
ゲインやプレゼンス、ボリュームなどの各ノブを回した時にガリと呼ばれる症状が出ていないかをチェックしておきましょう。音が出せる状態でノブを回し、「ガリガリ」というノイズが入らなければ良好です。
ガリが生じているとスピーカーキャビネットにダメージを与えてしまうことがありますので、査定額も低くなってしまいます。
長い間メンテナンスをしていない場合は一度メンテナンスをしてから買取に出すことをお勧めします。
付属品などをしっかり揃えてお売りただけると買取額が上がる可能性があります。
保証書や取扱説明書の有無も買取額に大きく影響します。

Point3.使わなくなったら放置しないで即査定
ほとんどの楽器は発売から時間が経つと値段が下がってしまいます。
なるべく早く、いい状態で売ることをお勧めいたします。
ネットで買取ドットコムでは電話査定、出張買取を行っております。
電話で大まかな査定額を聞いて納得の金額だった場合、買取の日時などを決め、ご自宅で査定員の到着を待っていただく。
早くて便利な買取サービスを行っております。まずはお気軽にお電話ください。

アンプとは

アンプとは電気楽器や電子楽器と組み合わせて演奏することを目的として設計、製造された音響機器です。
エレキギターなどの発音機構を持たない電子楽器類の発音を担う機材です。
アンプにはいくつか種類があります。

エレクトリックギター用
一般的にアンプ部分とスピーカー部分が一体化された「コンボアンプ」と、アンプ部分とスピーカー部分でそれぞれ独立したキャビネットに分離された「スタックアンプ」に大別できる。コンボアンプの多くは、キャビネットは後面開放型です。このためにサイズから求められる一定の波長以下はキャビネットの前後で打ち消しあい、低域の周波数特性は減衰します。スタックアンプの場合は大音量で鳴らすと「箱鳴り」という、キャビネット自体が共鳴して音を出す現象が生じます。あまり目立った箱鳴りは敬遠されることもありますが、アンプ自体の音のキャラクタの一要素にもなるので、アンプシミュレータでは、箱鳴りを再現する機能が付いていることが多いです

エレクトリックベース用
基本的にギターアンプと構成が近いですが、アンプ自体で歪ませる用途はさほど考慮していません。
トーンコントロールはギター用に近いカーブのものからオーディオ用に近い中間値でフラットになるものまで様々あり、トーンコントロールに加えて数バンドのグラフィックイコライザーを搭載した機種などもあります。バンド形式の場合エレクトリックギターに歪みを任せイコライザーのみの調節で別につなげるエフェクターは使わない場合が多いです。奏法の変化に伴い、特にチョッパー奏法が一般化して以降は高域の再生のためにアンプ、スピーカーともワイドレンジ化が進みました。スピーカーはフルレンジ〜マルチウェイまでバリエーションに富んでます。低域を十分な音圧で再生するためスピーカーキャビネットはギター用で一般的な後面開放型は用いられず、密閉型、バスレフ型、各種ホーン型などが用いられています。

他にもアコースティックギター用、キーボード用など様々な種類があります。

EVHとは
EVHは、エドワード(エディ)・ヴァン・ヘイレンがフェンダーと共同開発し、設立したブランドです。
元々エディは、シャーベル製のギターに自ら改造を加えた「フランケンシュタイン」というギターを使用していたのですが、1980年代に入りクレイマーと契約してシグネチャーモデルを発表しました。
その後、1991年にはミュージックマンと契約して「Musicman EVH(現在のAXIS)」をリリース、ミュージックマンとの契約が完了した後は、1995年にピーヴィー社と契約して「Peavey EVH Wolfgang(現在は廃番)」を発表しました。

EVH 5150 III 50W Head Ivory

こちらは、PEAVEY 5150と5150IIとシグネチャーモデルが続き、第3弾の新しいシグネチャーモデル。5150は、エディ・ヴァンヘイレン以外のアーティストの方にもそのサウンドが好まれていたため、世界中で愛されているアンプです。このEVH 5150III 50W ヘッドは、純粋なEVHサウンドとパワーを継承し、世界中で賞賛を受ける100Wバージョンと同等の機能を維持しつつコンパクトになったモデルで、「アリーナを満たすボリュームとトーンを持ちつつコンパクトなアンプ」を求めるプレイヤーに最適なアンプと言えます。

EVHの
EVH MICRO STACK IVORY / 5150IIIS 100W EL34 Head / 5150III 50W EL34 Head / 5150 III 112 Combo Ivory
5150III EL34 212ST Cabinet / 5150III Head Ivory / 5150 III mini Amp Ivory / 5150III 50 Watt Head Cover
EVH / 5150 III 112 Combo Ivory EVH 5150 III 112 Combo Ivory / 212 Cabinet Cover
などのモデルは人気で高値が付きやすいです。

EVH以外でも
MarshallRolandFenderなどのメーカーは人気が高く、高値が付きやすいです。

ネットで買取ドットコムではアンプの高価買取を行っています。
専門店に負けない買取を心がけており、出張買取、宅配買取、持込買取も行っています。
電話での査定も行っています。ご自宅に使わなくなったアンプ等ありましたらお気軽にご連絡ください。

 

ネットで買取ドットコム

ネットで買取ドットコム買取申込

 

お気軽にお問い合わせください! TEL 050-3557-3746 WEB申込は24時間受付中!営業時間:AM10-PM8

PAGETOP
Copyright © ネットで買取ドットコム All Rights Reserved.